大型出力サービス

大型出力サービスについて

イベントで他社よりも目立つポスターをつくりたい!遠くからでも見える大きなパネルをつくりたい!屋外にインパクトのある看板を出したい!

このようなお悩み・ご要望にお応えするのが 大判出力サービスお任せWebです!

大型出力サービスとは?

パネル・ポスター・横断幕・案内マップ・イベント看板・等身大写真・地形図などの大型出力物をプリントするサービスです。従来では難しかったサイズでの出力を実現でき、色あざやかで水にも強く、屋外でも使えるプリント可能です。  データ持ち込み、出力のみはもちろんのこと、データ作製も対応します。

大型出力サービスのメリット

メリット1 大きな出力
  • 最大幅1.3m&10m超の長尺出力が可能。横断幕など広い会場で使用する広告に最適です。
メリット2 ハイクオリティ
  • 大型出力サービスは屋内用、屋外用の2種類です。屋外用は耐水ペーパーに出力することで、屋外広告やPOPを制作できます。ラミネート加工による表面保護も可能。3段階の解像度設定で高品質の仕上がりを実現します。
メリット3 広がる用途
例えば・・・
  • 耐水ペーパーに出力後、ラミネート加工で表面保護。四隅にハトメ加工を施してバナースタンドに装着すれば、屋内外で使える等身大パネルに。
  • 糊付きフィルムにプリントすれば、直接窓などに貼れる屋外耐光のサイン(看板)に。 マグネットシートと組み合わせたり、フロア用ゴムマットと組み合わせたりすれば、さらに用途は広がります。
  • 1枚から小ロットでも可能なので納期も短く対応できます。

素材の特徴

素材の特徴

インクジェット普通紙は普通紙タイプの普及品。安価でインクのにじみも少なく、 経済的な用紙です。

カラーコート紙は薄手で取り扱いやすく、インクジェット用のコーティングを施しているので、白色度も発色も良好な用紙です。

厚手カラーコート紙はフルカラー用紙CAD用及び、グラフィック出画にも使用できます。

光沢紙は光沢感に優れており、屋内用ポスターなど画像再現力の非常に高いものを求める用途に適しています。

素材の特徴

合成紙は発色性が良く、光沢感のない落ち着いた仕上がりになります。耐水性、耐久性にすぐれ破れにくい材質です。1,370mm幅まで可能。インク耐候3年相当。

塩ビ粘着シートは看板出力に適した糊付きメディアです。平滑な場所に直接貼れる塩ビ素材です。ラミネート加工を施すことにより耐久性が増します。インク耐候3年相当。

ターポリンは、トラックの帆やテント生地で利用されている大変強度のあるメディアです。屋外の大型バナーなどに多く利用され、耐光性・耐水性に優れています。国産品を使用しています。インク耐候3年相当。



事例紹介はこちらから

お問い合わせ・お見積もり依頼はこちらから

このページの先頭へ